乗り越えたこと

鈴木貞一郎さんは、1991年10月30日生まれ、三重県出身の日本の俳優です。今年、25歳になったばかりの鈴木貞一郎さんは、いろいろなことに挑戦し、様々な姿を魅せていきたという抱負をもち、
夢を現実にするために自身に正直に頑張ろうという決意をされました。

幼い頃は、お父さんの仕事で転校を繰り返すことが多く、出身地だった三重県から、愛知県へ、その後は神奈川県に引っ越され、そして群馬県では県内の2ヵ所に続いて引っ越されたそうです。
ほぼ4年に1回のペースで引っ越しをされていたため、友人からはオリンピッカーと言われたこともあるということです。
だから、鈴木貞一郎さんは人一倍さみしがり屋なのかもしれません。せっかく仲良くなった友人と、さよならをするという生活は青春時代にあった鈴木貞一郎さんにはとてもつらいものだったのではないでしょうか。

このままその場所にいれば、せっかくできた友達と様々な話をしたり、お互いに分かり合ったり励まし合ったりしながらずっと仲良くしていけます。同時に、鈴木貞一郎さんと仲良くなった友達も、
鈴木貞一郎さんに会えなくなってしまい、とても寂しい思いをしていたのではないでしょうか。去る方もつらければ、残される方も同じくらいつらいのです。

鈴木貞一郎さんが俳優としてこの仕事を選ばれた理由には、きっと、これまで仲良くなった友達に元気だよ、頑張っているよといったメッセージを伝えたかったということもあるのではないでしょうか。
ブログやTwitterならこれからもコミュニケーションができます。自分を忘れないでほしい、いつまでも友達でいてほしい、というメッセージだったのではないかと思います。
そんななかで、見事デビューをされた鈴木貞一郎さんは、その後、ドラマや舞台、テレビCMなどに出演していかれます。

人懐こい生活の鈴木貞一郎さんは、ご自身のブログの中で様々な活動の様子を発信されておられます。例えば、ある舞台のパンフレット撮影の後で、オーディションに行かれることも書かれています。
そうすると、ブログを見たファンや知り合いの方からオーディション頑張ってください、といったメッセージが送られています。
親しみやすい鈴木貞一郎さんは、舞台への出演を行うために努力されている方なんですね。多くのファンを大切にしている鈴木貞一郎さんは現在、注目されている若手イケメン俳優です。
これからも多くの舞台やドラマなどを通して、学生時代に伝えたかったメッセージをたくさんのファンに届けてほしいですね、今後のご活躍が楽しみです。