鈴木貞一郎の好きな映画は

俳優・声優として様々な仕事をこなす鈴木貞一郎さんは、自身も映画やテレビを見ることが好きで、それが自身の演技にもつながっていると考えられます。今回はそんな鈴木貞一郎さんが好きな映画についてご紹介していきましょう。

青春映画が好きな鈴木貞一郎

鈴木貞一郎さんは映画にも出演されている一方で、様々な映画作品を見てきています。そんな中で彼が好きな映画がいくつかあるようです。例えば、2007年に公開されたスケートボードで一世風靡したグループを描いた作品では、鑑賞しているだけで心がスッキリとしてくるような作品だと彼も紹介しています。

ストーリーの中で、主人公は大金を手にすることによって性格や態度なども変わっていってしまいます。しかし、その後様々な出来事が起き、結果的に仲間の元へと戻っていくというストーリーです。この時、男性同士の友情がとても熱く、共感できる部分があると語っていました。人は欲望によって醜くなってしまうというところをうまく取り上げながら、若者の自由な姿を映し出したこの映画を、とても気に入っているようです。

他にも、あまり冴えない主人公が大学で酔っ払った時の行動で注目を浴び、トップカーストに仲間入りするのですが、すぐに仲間が離れていってしまい一人になってしまうものの、そこから様々なアクションを起こしていき、少しずつ自分の状況を変化させていくという青春映画も同じく好きな映画として挙げています。

学生生活の中では勇気が出ずに悩んでしまうことも多いかと思いますが、自分が行動していくことで自分自身はもちろん、周囲の環境も変えていくという映画は、とても勇気が出るのではないかと考えられます。彼もこの映画を見た時に、強い感銘を受けたそうです。

爽快感のある映画も鑑賞する

鈴木貞一郎さんは青春映画だけではなく爽快感のある映画も好んで鑑賞しているそうです。中でも、少し変わった家族が一つになっていく映画を見た時は、コミカルさもありつつ感動できる部分もあり、鑑賞し終わった後に爽快感が味わえる映画も好きだと述べています。この映画は青春映画というわけではありませんが、家族の物語ということで彼にとって共感できるところもあるのかもしれません。

青春映画や観終わった後に爽快感が残る映画を鈴木貞一郎さんは好んで鑑賞しているようです。これらの映画で得た演技力などを活かして、彼自身も映画などに出演し活躍されることが期待できるでしょう。