鈴木貞一郎の略歴・人物

鈴木貞一郎さんは東京都出身の1995年8月2日生れの日本の俳優です。2011年にスカウトされて、芸能事務所に所属し、その年に、ティーン向けファッション雑誌で、
モデルデビューをされました。その2年後の2013年に、ある舞台で、次世代を担う若手俳優たちが集まった舞台で俳優デビューされました。
後に様々な舞台を経て、2015年のある舞台では初主演を務められています。

鈴木貞一郎さんはその舞台の初日のブログで、この一ヶ月間みんなと一緒に切磋琢磨して、その成果を届けられることをとても楽しみにしているとコメントとしておられました。
舞台でのエネルギーや純粋さ、パワーがしっかりと伝わってほしいとおっしゃられていました。
鈴木貞一郎さんは、周りから演技にキャラがあって面白い、個性的な人だといわれており、ある舞台の顔合わせでエチュードをされた際に、
台詞の言い回しなどに工夫をこなされてとても面白い芝居ができる人だと評価をされています。

舞台に対して熱意をもって真摯に向き合ってこられている様子が伝わりますね。
高校時代の先輩であった人と舞台で共演することになったそうです。

そのインタビューで鈴木貞一郎さんの高校生時代のエピソードなどが語られています。その時、鈴木貞一郎さんはギャル男に憧れておられ、髪を盛られていたそうです。
それでエベレストというあだ名がつけられたそうです。15歳の入学式で、先輩に対して自分から挨拶をされに行かれたということで、
その先輩は当時を振り返り、向こうから挨拶に来てくれたことは評価しつつも、その時、共通の友人がいたけれども仲良くなれないんじゃないかと思われたという笑い話などもあるそうです。

鈴木貞一郎さんはその時の様子を振り返り、うすうす自分でも印象が悪かったなと思っていたとコメントされておられます。
個性的な鈴木貞一郎さんのですが、その個性を舞台に上手に活かされて、舞台も大成功を納められたということでした。
現在は、舞台などをされる際に、お会いした方からはかっこいいなと思われておられるハイシュウ酸で、お話ししてみて、とても良い人なんだろうという好印象のある役者さんだそうです。

お会いした人はきちんと覚えられている方だそうで、覚えてくださっていたことがうれしいという人もいて、さわやかな印象だけでなくとてもフレンドリーな性格のある方だという印象ですね。
主演を務められた後、様々な舞台を中心に活躍されています。また、テレビドラマにも出演経験を積まれておられ、現在も活躍の機会を広げておられる役者さんです。