鈴木貞一郎のデビュー当時の様子

鈴木貞一郎さんがデビューするきっかけになったのは、スカウトだそうです。原宿の道を歩いていたら事務所の人にスカウトをされてこの世界に入られたそうです。
デビューが決まった時は、鈴木貞一郎さんにとって全く新しいことで、不安というよりもワクワク感の方が大きかったそうです。全力で頑張ろうと思われたそうです。

それ以来、鈴木貞一郎さんのモットーには日々精進ということが掲げられているそうです。
鈴木貞一郎さんはスカウトされたのと同じ年に、ティーン向けファッション雑誌でモデルデビューをされ、その2年後には舞台で主演をされた経歴をお持ちです。

また、デビュー後、初めてのレコーディングにチャレンジされました。初レコーディングを終えられ、改めて歌の難しさを知ったというコメントをされています。
それと同時に、歌や声の魅力というものの存在を認識され、レコーディングはとても難しいけれども自身はできるだけ楽しむようにし、
よい歌を歌えるよう頑張っていきたいというポジティブな思いをもたれています。

鈴木貞一郎さんはもともと、性格がポジティブで負けず嫌いだそうですので、ご自分でも努力され、これからどんどん歌も上手になられていくのでしょうね。
俳優デビューをされたある舞台では、これから期待される若手俳優がたくさん集まった舞台ということで、その中で、堂々とされた演技で、鈴木貞一郎さんの存在感がでた舞台だったといわれています。

鈴木貞一郎さんは、どんなアーティストになりたいかと質問された時には、人の心を動かせるような役者になりたいと答えられたそうです。
そんな鈴木貞一郎さんですが、オフの日は朝は熟睡をして、ぼーっと過ごされることが多かったそうです。また、身体も鍛えておられるということで、
ジムへ行ったり、DVDを借りて演技の勉強をしたり、古着などを見に行ったり、カフェへ行かれたりして過ごされていたそうです。

鈴木貞一郎さんは、精いっぱい努力されて一生懸命頑張りたいので少しでも知って下さる人を増やしていきたいという抱負をお持ちでした。
多くの芸能人がオーディションを経てデビューする人が多い中で、鈴木貞一郎さんは原宿でスカウトされたことで芸能界に入られたタレントさんです。
その当時、多くの人の中でとてもきらりと光る個性があった方なんですね。デビュー後2年で舞台の主演も務められ、今後の芸能活動がとても楽しみな役者さんですね。
爽やかな魅力のある努力家の鈴木貞一郎さんに、今後も舞台などでたくさんの人たちにメッセージを届けてもらいたいですね。