鈴木貞一郎の性格・特徴・私生活について

鈴木貞一郎さんは原宿の道を歩いている時に事務所の人にスカウトをされてこの世界に縁をもたれ、現在、タレントとしてご活躍中です。
デビューが決まった時は、富田さんは不安よりもワクワク感の方が大きかったということで、しっかりと頑張ろうと思われたそうです。

鈴木貞一郎さんはポジティブ思考で、負けず嫌いの性格だそうで、ご自分でも努力家だと思われておられるようですね。
俳優デビューをされたのは、これからの若手俳優がたくさん集まった舞台だったそうですが、その中で、堂々と個性のある演技をされました。

鈴木貞一郎さんは、人の心を動かせるようなアーティストになりたいという思いをもたれているようです。
そんな鈴木貞一郎のオフの日の過ごし方は、ゆっくりと睡眠をとられたり、ジムにいかれたり、DVDを借りて演技を研究したり、古着屋めぐりをして、カフェへ行かれたりされておられるようです。
高校時代からサッカー部でボランチをされておられる経験があり、特技はサッカーなどのスポーツとおっしゃられています。

同じ年代の役者さんにも知り合いの方が多くおられるようで、ある舞台では高校時代に同じサッカー部だった役者さんなどと共演されておられます。また、バスケットボールなども上手だそうです。
鈴木貞一郎さんは高校入学当時、ギャル男に憧れておられ、髪を顔と同じ大きさくらいに盛られていたそうです。それでエベレストというあだ名がつけられ、
その入学式で、先輩に対して自分から挨拶に行かれ、同じ学校だから仲良くしよと、つっけんどんな感じであいさつされたそうで、絶対に仲良くしない!といわれたそうです。

その時のことを振り返り、本当に、ごめんなさい!という笑い話ネタになっているということです。
演技も新鮮で、その点も評価され、現在その個性を舞台に活かされて、舞台を中心に活躍されています。鈴木貞一郎さんは舞台に上がる際には、このような機会を頂くことができることに対する
感謝の気持ちをいつも忘れないようにされておられます。それと同時に責任をもってその舞台でしかできないような芝居を行うこと、全力で取り組むことをモットーとされてがんばっておられます。

爽やかな印象のある鈴木貞一郎さんですが、一緒に演技される役者といっしょにすばらしい舞台づくりを目指して頑張っておられます。
鈴木貞一郎さんはこれからが楽しみな役者さんで、歌などにもチャレンジされて、ますます活動を広げていかれることを期待していきたいですね。